車査定 メールのみ|新型モデルの登場と同時に

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になっています。これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで比べてみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高の査定額を出してくれました。ネットでは68万円という金額でしたが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、78万まで増額してくれたのです。

車査定 メールのみ|できるだけ車を高く売りたい

長く乗ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売却する事にしました。マンネリ化もあって、新しいパートナーがほしいそんな思いがしてきたからです。

これまでとは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も食いません。できるだけ車を高く売りたい、そう思っていたので、高く買ってくれそうな業者を調べていました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に満足しているみたいです。

今までは、買い取り業者に伺って、査定を受けるケースという感じでした。でもそれだと、伝えられた査定価格が適切なのか、素人には判断しようがありません。一括査定サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも高めの金額を提示してくれたショップに売る手配ができるといった効果があるのです。早速私も、車種や年式等必要な情報を入力して一括査定をお願いしたところ、腰が抜けるような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ聞いてみたところ、ネットで提示された額とまず変わらない値段で売ることができました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えてしまうと冷や汗ものでした。

こういった感じで、思ってもみなかったような高値で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却というのも、抵抗感がある方もいると思いますから、愛車の相場を調べる感じでやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.