車査定 メール|計算してみてお得と感じたら

前に乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分が白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定に持って行った所、ボンネットのところの色が査定額に影響があるようです。

ならばとカーショップに行って何とかボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができるグッズを見つけることができました。早速それを気になる部分に塗った所、ボディはとてもきれいになりました。母親からいくらかかったと言われました。

再び買い取りのための無料査定を受けたところ、前回よりも査定額がアップしました。古い車だったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白っぽかったあの部分も前の色に戻すこともできたし、今まで以上に艶やかな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマを売る前には、車を掃除するなどキレイにしておくとよいでしょう。またボディが白くなっている時等は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額に変化が出る事も有ります。査定額がアップすることとピカピカにするためのアイテムの費用とを計算してみて、お得と感じたらきれいにするのも良いでしょう。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。

車査定 メール|手入れが悪いとの理由でしたが

先日私は初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者にお願いしているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

しかし今回いくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの業者は相場程度だったんです。これよりも高く買い取るようなところはないと聞いていたので意外なものでした。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、そうでもなかったことを知りました。今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところその中で一番の高値が70万円を出してくれたのです。相場以上なら満足できると怒っていたけど、相場程度ということは高くも安くもない額ということです。

複数の査定をして最高額は70万円であり、第二位の業者は68万までとのことでした。3位は57万程度で、かなり値が下がったので、上位の二社に出張見積もりを頼みました。概算で1番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、複数社で比較しないと安くされそうだと思ったからです。一括見積りサイトにも、複数業者に出張を依頼して比較するべきだと書かれていました。実際に出張査定してもらいましたが、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの提示額で良いと言ってくれました。概算見積もりは2番だったけど一番高値となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.