車査定 名古屋|走行距離は50,000キロ弱

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、いくつか入力してからデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

車査定 名古屋|輸送代を取られてしまいました

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で売ってしまうことになりました。家の近くの中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。それでも44万円減ったことには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く手放すことになっていたかもと思えば助かりました。この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。その為、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.