車査定 必要書類|車を買い取ってもらうなら

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

車査定 必要書類|6万円損した感じで

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で買い替えを考えました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年間で約50万も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売却するはめになっていたかもしれないのですから助かりました。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。ですので、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.