車査定 情報|思っていました

この前初めて車査定サイトを活用して、10社と比較検討してみました。いつもは近所の業者に依頼しているので、相場より高く買い取ってくれていると思っていました。

しかし今回複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの買い取り業者は高くはありませんでした。うちよりも高く買ってくれるところはないと豪語していたので意外でした。それまでは相場で売れればバッチリと思っていましたが、それほどでもない事実はショックでした。

今回引き取ってもらった自動車の世間相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を出してくれたのです。ソコソコの値段であれば合格と思っていましたが、相場程度ということは安くはないというだけです。

見積もり比較をして最高は70万で、2番の業者は68万がいっぱいのようです。3番目は57万と、かなり値が下がったので、上位2業者に出張見積もりをお願いしました。一番の業者にそのまま売却しなかった理由は、出張でも比較しないと足元を見られると思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低2社は呼んで比べたほうが良いとありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、約70万相当としていた業者が62万円まで値を下げてきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも2番目の業者は、68万のままと優しく言われました。概算見積もりは2番だったけど一番高値を付けてくれたので、その買い取り業者に売りました。

車査定 情報|2社にお願いすることにし

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には今の車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.