車査定 最高額|その為後日来てくれた際には

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。これを計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになっていたかもしれないのですから助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。その為、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車査定 最高額|気になっていたあの部分に塗ったところ

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分が白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかボロボロの中古車に見えてしまうのです。一応洗っては見ましたが査定をやってもらうと、やはりボンネットのあの部分が査定額に影響があるようです。

カー用品があるお店に行ってボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すような商品を店員さんに教えてもらいました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。それを見た人から新車にしたのかと言われました。もう一回査定をしてもらったところ、思いのほか高額査定となりました。年式の古いクルマだったのでどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く評価されました。無論色についても何ら指摘される事はありませんでした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、それまでよりもより一層つややかにする事が出来たのが良かったようです。

クルマを売る前には、車の艶を出しておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスで磨いておくだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定価格の上昇とピカピカにするための手間などを良く比較してみて、お得と感じたらキレイにするのもありですね。1000円程度のワックスで、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.