車買い取り業者|段取りはされていませんでした

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していましたが、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で売却することにしました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。単純計算では、6カ月で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。それでも44万減った事実に変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売ってしまうことになった可能性があったのですから助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

車買い取り業者|車は持っていなくても

就職も無事決まったので、両親に自動車をいただきました。仕事に行くようになってからは、買ってもらった車に乗って毎日通勤していたのです。ところが転勤することになったのですが、車をどうするかで考えていました。

都市部以外であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。でも電車などが網羅されている都心部においては、車は持っていなくてもさして日常の生活には支障とはなりません。おまけに駐車場代や維持管理まで考えると、お金的な負担が積み重なってきそうなのでこれをきっかけに売ることに決めました。

自宅近くにあった、中古車販売の店舗があったと思いだしたのでそこを訪れ、そのまま査定してもらったのです。結果は予想をはるかに下回る金額を聞かされ、凹んでしまったのでそこでは売らずに、他の車買い取り業者がないか調べてみることにしました。

すると比較サイトがある事を知り、早速査定してもらう事にしました。車種年式グレードなどを入力するだけで、いくつかの買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括で申込できるので、時間を掛けずにできるのは魅力です。そうして出た結果、最高額をつけてくれた業者さんがいたので、ここに売却することにしました。

実際に査定してもらった金額とは大幅な開きがあったので、ネットの一括査定サイトを使って本当に良かったと思います。交渉したので、思っていた以上の高額で売れることができました。自動車を売る場合があれば、比較サイトを活用してみる事をお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.