車買取アップル|年間1万キロ程度なので

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車買取アップル|買い替え時にディーラーで

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっています。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売却する話となりました。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書いてあったと思います。

3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を提示してくれました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.