車買取ティーバイティー|車買い取り業者の2社と

今使っている車を買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合はクルマのディーラーに下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあることを教えてもらいました。それが車買い取りでした。

初めてのことですから、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、やっていきました。まずは聞いたことのある無料の一括査定サイトを見つけだすために、それを調べて、そこから査定依頼をしました。そして次に結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。これまで何度か親がクルマを乗り換えている様子は見てきたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは判っていたと思います。私が使っていた車のメンテやボディの状況や状態から、それほどは高く見積もりしてくれるワケないと思っていたんですが、実際は違っていました。思っていた以上の高額査定となりました。

もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーさんで伺ってきました。その下取り額は、車買い取り業者の2社と同じような査定額でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれる業者があったので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。

初挑戦のことでしたが、順に入力していくだけで、私でも簡単に手続きなどを行う事が出来ました。高額で買い取ってもらうことが出来たお陰で、次の車に買い替えるときの費用にも充てられたので私としても満足できました。

車買取ティーバイティー|出張での査定をお願いしました

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.