車買取ラビット|判るからだと思います

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になるところでした。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売ることになりました。実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定してもらいました。査定してもらった結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、それよりも高い査定の業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

車買取ラビット|という思いが湧いてきたからです

長い期間乗ってきましたクルマを、車検が来る前に思い切って売却する事にしました。乗り慣れすぎたというのもあって、別の車を運転してみたいという思いが湧いてきたからです。

以前とは違い、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、心でそう考えていたものですから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを買取ってもらった方の多くが、手放した金額に満足されているようなんです。

いままでは、近くの1社に、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。でもそれだと、算定された見積もり査定額が相場と比べてどうなのか、素人には判断しようがありません。比較サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも高額査定をしてくれた専門店に売却できるというメリットがあります。

早速私も、車種やボディカラーなど入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、驚くような高額査定となっていたので、ただただビックリです。直ちに連絡して出張してもらって尋ねてみたところ、ネットで提示された額と概ね同じような金額で買い取ってもらえることになりました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えるだけで冷や汗ものでした。

こういった感じで、想像できなかった高値で引き取ってもらったので最高です。いきなり車の売却というと、抵抗感がある方もいると思いますから、まずは世間相場を調べるところから始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.