車買取本舗|自分が乗っている自動車の

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目標だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。この車は新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、走行距離としては、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していってネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

車買取本舗|自宅近くにあった

就職も決まったので、両親から車をプレゼントされました。仕事に行くようになってからは、この車を使って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をどうするかで困っていました。

地方であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。しかし公共交通機関の整備されている都心部においては、クルマを持っていなくてもさして日常生活に支障といったことは無いでしょう。さらに駐車場代や維持管理費用もあるので、生活費への負担が重くなりそうなので今回をキッカケとして売却して貰う事にしたのです。自宅近くにあった、車買い取りショップのチェーン店があったのでそこに車で伺って、査定をお願いしました。結果は予想をはるかに下回る値段が示され、ショックのあまりそこでは保留にしておき、他に買い取り専門店がないかを調べてみることにしました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。車種や走行距離等を入力していくと、いくつかの買い取り業者が査定額を算出してくれます。一括査定出来るので、時間や手間を大幅に節約出来るのも魅力的です。調べた結果、希望以上の高値だった業者さんがいたので、ここに売却することにしました。実際に査定して得た金額は大きな差がありましたので、ネットを活用してとても助かりました。交渉したので、期待以上の高値で引き取ってもらえました。クルマを売ることがあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.