車買取王|遠くから来てもらってもと

私が住むエリアはかなり田舎で、車を買い取るだけをしている業者さんはいません。引き取りしてくれるのは、自動車ディーラーか中古車屋さんです。

5年くらい乗っていた車を売却した時、どこでも同じだろうと地元で査定見積もりしてもらいました。ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万円ほどの査定金額にビックリしました。

そんなわけで、ネットで頼める一括査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で売ることができました。一括査定依頼で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビCMなどでお見かけする車買い取り業者でした。所用があったため、午前中に1社午後に1社と時間差で査定に来てもらいました。

午後に来られた業者の方は活気のある方で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるので何とか売って欲しいとおっしゃいました。買い取り額は40万オーバーで10万上げてくれたので、その業者に売却することにすぐに決断しました。そのスタッフさんは準備周到で、輸送用のクルマのを手配して来られていたみたいでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらってもと考えていましたが、地元で手続きするよりも明らかに楽でした。メリットとしては、面倒だった手続き関係はみんなやってもらうことができ、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定を使って本当に良かったと思います。

車買取王|確認してみたところ

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっています。それまで下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。結局下取りはやらないことにして、専門の買い取り業者に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、最高金額を提示してくれました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.