車買取 アップル 店舗|ネットで検索しながら

これまで使用していた車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーでの下取りをしてもらうものだと思っていますが、それ以外の方法もあるらしいと気が付きました。それが一括査定でした。初めてのことですから、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、やっていきました。まずは聞いたことのある無料の一括査定サイトを表示させてからと判ったので、そこを見つけて、そこで見積もり依頼をしました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めました。

何度か両親が自動車を買い替えているのは知っているので、相場のどれくらいで下取りされるのかは知っていたのです。私が使っていた車の年式・走行距離・ボディの状況などから、期待以上に高く査定してくれないと思っていたんですが、実際には違いました。イメージよりも高額査定となりました。

もしも下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーでも聞いてみました。その結果としては、車買い取り専門店2社と同程度でした。しかし多くはそれ以上の金額で見積もりしてくれるところもあったので、私は迷わず買い取り業者に買い取りを依頼しました。

初挑戦のことでしたが、順に入力していくだけで、申し込み手続きも進められました。高値で引き取ってもらうことが出来たお陰で、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたし私としてはやってよかったと思っています。

車買取 アップル 店舗|お願いすることも考えましたが

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっていたのです。それまで下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、車買い取り業者に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、このサイトには2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、目安的なものであり決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを提示してくれたのです。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.