車買取 トラブル|誰が使っているのか知りたいです

珍しい車を買い取りに出したら、思わぬ価格で買ってもらえました。思っていたよりもかなり高く売却できました。売れているクルマや人気のあった車が高くなると思っていたのですが。ネットを見たところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しいクルマは高く売却しやすいとありました。他のページもチェックしてみると、よく見かけるような車や人気の車が高値で売却できるとあったのです。ただそれは特に海外においてという話でした。国産メーカーの自動車は海外では大切に扱われます。日本人が乗っていたという事で、物を大切に取り扱う習慣もその理由のようです。私は日本で生まれましたが、日本の中古車は世界一と信頼しています。

今回の車買い取りを依頼したのも日本のメーカーですが、もしかして外国に持って行くのかもと思ってみるとドキドキした気持ちになります。もちろん国内で使ってもらえるのはいいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れた車を失う悲しさもありますが、高値の買い取りや新たなオーナーを妄想する楽しさもあります。可能なら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っているのか、何処に留まっているのかなど、考えるとワクワクします。

もしかして外国かもしれませんが、どこであっても思い出が蘇る気分です。自動車を手放すときには複数の車を売りたいとする次のオーナーもいて、売りと買いのバランスがなっているのでしょう。日本では、これからも質の良いクルマたちが求めている人に渡っていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しめたと思います。

車買取 トラブル|複数の査定をして

先日私は初めて車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に売っているので、高額で買い取りしてくれるものだと勘違いしていました。

実際のところは複数の見積もりを取って判りましたが、毎回お願いしているお店はそれほど高くなかったようなんです。これよりも高く買ってくれるところはないと聞いていたので意外なものでした。今までは相場で売却できればバッチリと思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

今回売ることになった愛車の相場は52万円だったのですが、一括の見積もりを取ったところ一番高い提示額は70万円と出してくれそうです。世間相場の額なら合格と思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない金額のことでした。

複数の査定をして最高額は70万円であり、2位の業者は68万までとのことでした。続いて三位は57万円と、差があったので、2つの買い取り業者に出張見積もりを頼みました。最高額の業者にそのまま依頼しなかったのは、出張でも比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社以上で比べると差がわかると書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万と言ってきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの額でOKと言ってくれました。概算では2位だった業者が最高額になりましたので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.