車買取 廃車|一つずつ進めて行けば

これまで乗っていたクルマを買い替える事になりました。私はクルマの買い替え時はディーラーさんで下取りをしてもらうしかないと思っていましたが、世の中にはその他の方法もあるらしいと教えてもらいました。それが車買い取りでした。

初めてやることですから、どうしたらよいのかわかりません。ネットの画面を見ながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな無料の一括査定サイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べ、そこで一括査定を申し込みました。そして次に結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。

これまで何度か親が自動車を買い替えているのは見てきたので、どれくらいの査定額で売却していたのかは判っています。私がこれまで乗っていたクルマの年式やクルマの状態などから、期待以上に高く査定してくれないと考えていましたが、実際は違っていました。想像以上の査定金額になったのです。そこで試しに下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その査定額は、クルマ買い取り業者の一部と同じような査定額でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれる業者もいましたので、その買い取り専門店にお願いしたのです。

初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、簡単に手続きなどをやることができました。高値で引き取ってもらうことができたから、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

車買取 廃車|まずは近隣の自動車買い取り業者に

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で売却することにしました。まずは近隣の自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた人気の買い取り業者に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売ることになっていた可能性もあっただけに助かりました。そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.