車買取 必要書類|ディーラーまで行って聞いてきました

今まで使っていた自動車を売却することになりました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りをしてもらえばよいと思っていましたが、世の中にはその他の方法もあることをこのとき知りました。それが一括査定でした。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。ネットを使って調べながら、進めていきました。まずはよく見る一括で査定が依頼できるサイトを表示させてからと判ったので、そこを見つけて、そこから査定の申し込みをしました。その結果を見て、どの業者に来てもらうかを決めることになりました。

これまで何度か親が車を買い替えている様子は知っているので、相場のどれくらいで売っていたのかは判っていたと思います。私が使用していた車のメンテやボディの状態などから、期待以上に高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、予測は外されました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、車買い取り業者の2社と同程度でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれる業者もいましたので、私は迷わず買い取り業者に買い取りを依頼しました。

初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、簡単に手続きなどをやれました。思ったよりも高く売ることができたため、車を買い替える時の出費も減ったのでやってみよう行動して良かったです。

車買取 必要書類|午後からの業者さんは

私の生活圏はかなりの田舎で、自動車の買い取りだけをやられているショップはありません。買い取りできるのでは、ディーラーさんか中古車屋さんです。約5年ほど乗ったクルマを売った時には、どこでも同じだろうと地元で見積もり査定をしてもらいました。その結果、可愛がって乗ってきた愛車が30万円という査定に愕然としました。そこで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、思わぬ高値で買い取ってもらえました。複数業者の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どこもテレビなどで見たことのある自動車買い取り店でした。私もそうは休めないので、時間を区切って見積もりしてもらいました。

午後からの業者さんは活気のある方で、この車種のこの色を欲しいという人がいるのですぐ買い取りたいと言ってくれたのです。気になる査定額は40万円と10万の差もあって、その業者に売却することにすぐに決めたのです。このスタッフの方はとても段取りが良く、輸送用のクルマのを手配して出張して来たみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらうまでもないと思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに手間がかかりませんでした。なんといっても、面倒な手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットの査定サイトを活用してとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.