車買取 業者|職場へ通勤していました

就職も無事決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、クルマの処置をどうするかで困っていました。

地方であればクルマは、絶対に欠かせないアイテムの一つです。一転交通網の発達している都市部においては、車が仮になくってもさして日常の生活には支障はありません。おまけに駐車場代や維持管理費を考えた場合、経費的にも負担が積み重なってきそうなのでこれをきっかけに売ってしまうことにしたのです。

たまたま自宅の近くに、大手の車買い取りショップのショップがあったのでそこに持ち込んで、査定見積もりをしてもらいました。想像していなかった評価で値段が示され、ガッカリしてしまったので返答もできずに帰宅したあと、もっと高く買ってくれるところがないかを調べました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。車種や走行距離等を入力するだけで、複数の業者が表示され概算査定額を教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間や時間を節約できるから楽ちんです。調べた結果、一番高値をつけてくれた業者さんがいたので、ここに売却することにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって頂いた金額とは大きかったので、ネットの査定サイトを利用して本当に良かったと思います。交渉もできたので、思っても見なかった高値で売れることができました。車を売却する際はぜひ、無料の査定サイトを活用することをオススメしたいと思います。

車買取 業者|相場で売れれば満足でしょうと思っていましたが

初めてで不安感もありましたがネットの車買い取りサイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者にお願いしているので、相場より高く買い取ってくれていると勘違いしていました。

でも実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、いつも売却している業者は高くはありませんでした。うちより高額で買ってくれるところはないと豪語していたので意外でした。相場以上であれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。今回売ることになったクルマの相場は約50万だったのですが、一括査定をやってみたところその中で一番の高値が70万円を提示してくれました。相場で売れれば満足でしょうと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くなくて平均ということです。

複数の査定をして最高額となった業者は70万で、2位の業者は68万がいっぱいのようです。3位は57万程度で、かなり値が下がったので、上位2つの業者に出張査定見積もりを依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社以上で比較するのがコツと書いてありました。

出張査定の時には、概算で70万と言っていた業者が62万円まで値を下げてきたのです。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。でも2番目の業者は、そのままの額でOKと言ってきました。結局当初は第二位だった業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.