車買取 比べて 最高値|翌日別の会社の方が買い取り査定に来て

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らして経費節減をするというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ただ素人の私には今の車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

車買取 比べて 最高値|自動車買い取り店でした

私の住んでいるところは結構ないなかで、クルマの買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取りをしているのは、車のディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年くらい乗っていた車を売却した時、急いでいたこともあり地元で査定をお願いしました。その結果、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円という査定にビックリしました。

そのため、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で売ることができました。ネットの一括査定の依頼で出張査定してもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで名の売れた自動車買い取り店でした。空き時間もそれほどないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、この車種でこのボディカラーを探している人が多くいるそうで査定額も勉強しますとおっしゃいました。気になる査定額は40万円と10万円アップだったので、そこで売ろうとすぐに決めたのです。その業者のスタッフは買って帰る気があったのか、大きな輸送用の車で来られていたみたいでそのまま持って行ってもらいました。

遠くだと手間がかかると考えていましたが、地元で手続きするよりも明らかに手間がかかりませんでした。それから、面倒だった手続き関係はだいたいやってくれますし、比較して10万アップになったし、ネットの査定依頼をやってみて本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.