車売却 必要書類|その業者のスタッフは

私のいるところは結構ないなかで、車を買い取るだけを行っている業者はありません。買い取りをしているのは、クルマのディーラーかガススタンドくらいです。

数年のった車を売ってしまったときは、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらいました。その結果、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定に悲しくなりました。

そんなわけで、ネットを使って査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想定以上の値段で売却することができました。一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビなどで見たことのある自動車買い取り店でした。仕事もあり休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらいました。

後半に来たスタッフの方がさわやかな方で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるので査定も頑張りますと言ってくれたのです。買い取り額は40万オーバーで10万程度のアップでしたから、その方に売却しようとすぐに決めたのです。その業者のスタッフは準備周到で、運転手2名で出張して来たみたいでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらうまでもないと思い込んでいましたが、近場で済ますよりも断然楽でした。他にも、面倒だった手続き関係は準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上相場以上の価格で、ネットの査定サイトを活用して本当に良かったと思います。

車売却 必要書類|記載されていました

新型モデルの登場と同時に、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなっています。

今までは下取りしか利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額だったのですが、76万円の業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.